1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ComiCon全面的報告(最終版じゃないかもしれない...)
  4. 未分類 » 
  5. ComiCon全面的報告(最終版じゃないかもしれない...)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ComiCon全面的報告(最終版じゃないかもしれない...)

久しぶりです。
秋本まことです。
決して死んだわけではありません、はい。

今回は紛れもなく、約束したComiCon1111当日の詳細報告です。これ以上延期するといろいろやばいと思うので、早速更新させていただきます。この後中国語版も旧ブログで更新しますので(多分)、よろしく。

今回のイベント、つまり同人誌即売会の基本情報は前日書き込んだので、無駄口はほどほどに、直接本題に入りましょう。

朝、9時20分。近くのバス停に着き、10分ぐらい歩いて、ようやく会場に着き、そこはもう、ほほえましい光景に、もう200人以上は集まってて、そこでめでだしめでだしと思ってる僕は、多分甘かっただろうか、会場内のサークル野郎どもと連絡を取れなかったせいか、そのまま光華楼の正面入り口に30分以上仁王立ちをしていた。
こいつは絶対バカに見えてた。
そもそも本格的ではないとは言え、僕は背広を着ていた。
正装の背広じゃにゃいことは幸いとしよう...

そしてようやく10時、予定の会場時間になった。
「そろそろだろうな~」と思ってる僕。
1分。
また1分。
10時10分...
何やってんだ...
そこで僕は中の人に電話をかけようとしていたが、そいつは電源を切っていた。

なんじゃおめぇは!

そんな気分だった。
そしてそのときまでずっと遠くから様子を見ていた僕はその「入り口」の方へ歩き出し、突然200の勇士たちは歩調を一致にして僕の来た方向--つまり逆の方向へ次から次へと...
その一瞬わかった。
「入り口を間違えたなこりゃ...」
POPの重要性を覚えろよこのボンクラーズめ...

これからは地獄...
最初の行列にいた僕はその途中で御用を済ませに一旦行列から離れてて、出てきたら、僕の前に立った30人はいつの間にか300人を超えていた。
「なにこれ...一服つけてきてこれはないだろう」
盛況だった。
僕たちの予想では、一日中来場者数はぜいぜい500ぐらいだというのに、今この行列の勢いだけで...
そこに行列が立派に出来ていることに感服しつづ、非常手段で場内に入ることをやめた僕は、大人しく行列に最後尾についた。
でもそれはミス其の二。
加えて言うとこれも不足点ソノニ、あえて言うと最大のトラブルであった。
行列についたと入り口(入場券売場)まで1時間強かかった。
正直、最後尾の公示板を立てていけばよかったのに、これも失策だった。
入場券の方ですが、デザインは好人カードでしたぁ~はい。
ちなみに何種類もあって、この後コレクションマニアは出かねませんね~
僕のはGM-78-2バージョン。
すごい奴。

誤算其の三
会場に入って、目当ての本はほとんど売切状態になって、二次販売は午後2時からになる。当時会場内はすでに200人以上集まって、各サークルの前じゃ足場もない状態で、そこで数人に挨拶してから出直すことにした。
会場の大きさと来客数は桁離れていて、場内は満員状態、外の行列はだんだん長くなる一方でして、そこで僕は入場券売り子をしていた某氏に話を聞きにいき、まぁ、あいつも大変だった。
行列が乱れないように必死に働いていた。
その時、僕は彼はもう48時間以上寝てないことをまだ知っていなかった。

この後僕しばらくの間、行列が乱れないように、混乱が起こらないように行列の管理をして、12時未満のところ、場内約300人、行列はまるで蛇のように会場を一回りになっていて、既に1000人を超えていた。

また誤算。
来場者人数の誤算でした。入場券(好人カード)はちょうど千枚用意していて、あと少しで限界になる。
来場者人数に充分な予測が出来なかったため、おまけに場内の来客は12時から始まるLIVEに控えて、なんとか一度場内を綺麗さっぱりにしたかったけど、ぜんぜん効果がなかった。

以下はその前に僕と某氏の会話の一部抜粋です。
僕「場内はもうどうにもならないのか?」
「全然」
僕「こりゃ失策だな、行列はもうトイレの方まで続いてるよ。最初から会場内をLIVEと即売を二つの経路にして、人波が流れるように、一周一周回るようにしておけばよかった。」
「まぁな、この人数予想外だった。」
僕「抑えられるか」
「ありえない」
そして慌てて戦場に赴いた。

僕ともう一人は入り口に控え、嘆くしかなかった。
事前に緊急対策は不十分なのもそのときになって痛感した。
最大の問題は本の量でした。各サークルそれぞれ百冊未満 対 総来客数3000人。

...母さん、これはもう書いていられませんTAT

満員プラスLIVE開催期間(3時間)、行列はまったく進んでいなかった。

...母ちゃん助けてぇ~

LIVE途中トラブルのようだったり、予定終了時間は45分延びてしまった。(予定では2時から二次販売開始)

...母上、一遍死んできます。

というわけで、2時45分販売再開。
人気サークルの前では午前よりもっとひどい様子で、このときの来場者総数は約2000ぐらいかな?
それでもそとにはまだ長い行列が続いていて、人気作品はほぼ完売。
会場はアンマリにも小さかったため、中の人たちが出ない限り、外の人たちも入ることは出来なかった。
いつの間にか好人カードもなくなって、生手書きのモノに入れ替わってた。
午後三時10分ぐらい、出口で僕たちは対策を練った。
「いまになってこうするしかないかも。会場内はもうそんなにひどくはないし、本の冊数もあとすこしだ、ここで3時間並んだ人たちにお詫びの気持ちを込めて、無料で入場してあげよう。」
「うん、あたしもそう思う。」
それでも罵詈声は止めることは出来なかった。幸い基本的にみんなが好人だから、予想の「ネットで苦情を吐く」というフラグもそんなに目立ってるわけではありませんが、本当に、本当に、僕たちの不始末でご迷惑をかけ、まことに申し訳ありませんでした。
罵倒されても文句は一切ございません。

ちなみに某氏はアンマリの悔しさで僕の前でキレたw

C囧miCon1111でした。

PS:某氏は同一人物であり、xxxxxxx..........(以下略)
================================

あとがき

その後、僕たちは6時まで会場を片付けをしていて、某氏は過労で鼻血はドロドロっと...

その後の後のオフ会、楽しかった。

素敵なひと時を、大切な仲間たちと一緒に過ごし、生涯にこれほどの歓喜なかろう!

hino叔叔某人把你的米菲殿在屁股底下了= =
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://viridiaevo.blog111.fc2.com/tb.php/3-c82fedca この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上海の同人誌即売会Comicon、来客数3000人で大盛況だったそうで

先週の日曜日(11月11日)に上海で同人誌即売会Comiconが開催されました。 中国では非常に珍しい創作物販売がメインとなるイベントです。 それでこのComicon、結果から申しますと大盛況だったそうです。 主催者側は当初500人程度の来客数を予想していたそうですが、?...

Page Top

プロフィール

秋本まこと

Author:秋本まこと
一日30時間で願いたい。
多分コイツは何も考えていない。
VIRIDIAEVO@hotmail.com勝手に追加しておk

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。